福岡東ロータリークラブへようこそ
ロータリーに国境はありません

福岡東ロータリークラブに入会すれば、世界中のロータリアンと出会い、クラブ活動や奉仕プロジェクトのアイデアを交換するなど、グローバルな体験をすることができます。  
国際的な活動に参加することで、世界平和と理解の実現を目指す異業種の事業経営者や専門職業人のネットワークの一員となることができるでしょう。 
わがロータリーの道 … ポール・ハリス「ロータリーがより寛容でより他人の良さを認め、より他の人と親しく交わり、助け合うようにし、人生の楽しさや美しさを見出し、それを広めようとしている人々の集まりであるならば、それが我々の求めるロータリーの総てであり、それ以上に何を求める事があるだろう」

トピックス

福岡東ロータリークラブは、青少年育成活動として、小学生を対象とした観劇会を開催することになりました。
詳細はこちら
申し込みはこちら


今月の行事予定、例会情報は随時、福岡東ロータリークラブ事務局専用Facebookにて随時更新しております。

福岡東ロータリークラブ事務局専用Facebookはこちらから


会長挨拶

2019-2020年度 会長挨拶
会長 村上晃二

 

2019-2020年度のRI会長テーマは
【Rotary Connects the World】
【ロータリーは世界をつなぐ】
2700地区ガバナーテーマは【不易流行~永続と変革~】です。
(*不易:永続しずっと変わらないもの、流行:時代とともに変わるもの)
それを受け、福岡東RCのクラブテーマは【時を超えて繋げよう】です。
ここ数年、当福岡東RCの年齢層の変化は著しいものです。
しかしながらこれは時代に逆行した好機なのかもしれません。
若い世代が魅力を感じてロータリーに集い、積極的に活動を行うのであれば喜ばしい限りです。
しかしながら先人諸氏から学んだ本質的なロータリーの根幹たるところは順守したいものです。
そのことも考慮し次年度の50周年記念に際し、自由闊達でありながらも盤石なクラブを目指したいと思います。
比較的経験の浅い会員(入会3年未満の会員は4割強)を委員長・副委員長に敢えて起用し、経験を通してスキルアップを図ることによりクラブ全体の底力が強固なものになると考えます。
勿論、有識経験者である会長経験者等の指導支援が必然であります。
経験・未経験者、得意・不得意と、つなぎ合わせることにより互いの世界観等も広がりをもつものと思います。
また、ロータリー財団地区補助金によるプロジェクトは将来を担う「子どもたち」に焦点を当て、将来に実りを期待した事業にしたいと思います。
「不登校」「いじめ」「家庭不和」など子どもたちの問題は山積しています。
行政も「子供の居場所づくり」、地域も「子ども食堂」など取り組みをしています。
問題を抱えた子どもたちに手をさしのべています。
重要な取り組みだと思います。
しかしながら一方では、そのような実態を知らない子どもたちや無関心な大人たちも多くいます。
同じ子どもたちが互いに関心を持ち、自ら支え合う気持ちを持ってくれるためには啓蒙的なものも必要ではないかと思います。
そこで今回は観劇という場を使い、少しでも心に残るものがあればと企画しました。
希薄になりかけている人間関係や色々な個性を持った人達に関心と理解の芽を持ってもらいたいと考えております。
そんな子供たちから「社会の在り方」をしっかり考えられる子らが少しでも多く育ってくれればと切に願っております。
最後になりますが、ロータリーの魅力は義務と権利、奉仕と親睦、献身と享受そこに自己練磨があり増強の「強」をなし「増」へと至ることだと確信しております。
そのためにも世代間交流が活発になり、活き々とした福岡東RCが今後も続きますよう微力ながら尽力してゆきたいと思います。

2019-2020年度 会長挨拶
会長 村上晃二

 

2019-2020年度のRI会長テーマは
【Rotary Connects the World】
【ロータリーは世界をつなぐ】
2700地区ガバナーテーマは【不易流行~永続と変革~】です。
(*不易:永続しずっと変わらないもの、流行:時代とともに変わるもの)
それを受け、福岡東RCのクラブテーマは【時を超えて繋げよう】です。
ここ数年、当福岡東RCの年齢層の変化は著しいものです。
しかしながらこれは時代に逆行した好機なのかもしれません。
若い世代が魅力を感じてロータリーに集い、積極的に活動を行うのであれば喜ばしい限りです。
しかしながら先人諸氏から学んだ本質的なロータリーの根幹たるところは順守したいものです。
そのことも考慮し次年度の50周年記念に際し、自由闊達でありながらも盤石なクラブを目指したいと思います。
比較的経験の浅い会員(入会3年未満の会員は4割強)を委員長・副委員長に敢えて起用し、経験を通してスキルアップを図ることによりクラブ全体の底力が強固なものになると考えます。
勿論、有識経験者である会長経験者等の指導支援が必然であります。
経験・未経験者、得意・不得意と、つなぎ合わせることにより互いの世界観等も広がりをもつものと思います。
また、ロータリー財団地区補助金によるプロジェクトは将来を担う「子どもたち」に焦点を当て、将来に実りを期待した事業にしたいと思います。
「不登校」「いじめ」「家庭不和」など子どもたちの問題は山積しています。
行政も「子供の居場所づくり」、地域も「子ども食堂」など取り組みをしています。
問題を抱えた子どもたちに手をさしのべています。
重要な取り組みだと思います。
しかしながら一方では、そのような実態を知らない子どもたちや無関心な大人たちも多くいます。
同じ子どもたちが互いに関心を持ち、自ら支え合う気持ちを持ってくれるためには啓蒙的なものも必要ではないかと思います。
そこで今回は観劇という場を使い、少しでも心に残るものがあればと企画しました。
希薄になりかけている人間関係や色々な個性を持った人達に関心と理解の芽を持ってもらいたいと考えております。
そんな子供たちから「社会の在り方」をしっかり考えられる子らが少しでも多く育ってくれればと切に願っております。
最後になりますが、ロータリーの魅力は義務と権利、奉仕と親睦、献身と享受そこに自己練磨があり増強の「強」をなし「増」へと至ることだと確信しております。
そのためにも世代間交流が活発になり、活き々とした福岡東RCが今後も続きますよう微力ながら尽力してゆきたいと思います。


入会のご案内

会員となることの恩恵

ネットワークづくり 
ロータリー創立当初の目標は、クラブ会員同士が定期的に顔を合わせ、事業や職業上の知り合いの輪を広げることでした。地元地域の事業主、経営管理職、自治体のリーダー、専門職業に携わる人々は地域社会で意思決定を行ない、方針立案に影響を与えます。世界で最も古い奉仕クラブの会員であるロータリアンは、こうした人々を代表することによって地域社会の断面図を形づくっているのです。
 
奉 仕
クラブ会員には、地元社会と国際社会の両レベルで、人道的な奉仕活動に携わる多くの機会があります。奉仕活動では、保健問題、飢餓、貧困、識字能力の向上、環境問題などに取り組んでいます。地域社会に還元することで、会員は深い充実感を味わうことができます。 
 
友 愛
ロータリーの礎は『親睦』であり、今日まで多くの会員を惹きつけ続けてきた理由も、この親睦にあります。ロータリアンは、志を同じくする専門職業人同志の友愛を楽しみ、クラブのプロジェクトに参加しながら、末永い友情を育む多くの機会にも恵まれます。クラブの会員には、世界中、訪れる先々の都市に友人や知り合いがいます。 
 
家 族
ロータリーは、世界でも最大の交流プログラムと教育的プログラムを後援しています。ロータリークラブは、若いリーダーのために独創的な研修の機会を設けると同時に、家族にも幅広い親睦行事や奉仕活動に参加してもらえるよう勧めています。

「2016年12月15日 年末会員家族懇親会」より
15625953_1249165551815495_3088628904303825750_o_20170125113814217.jpg 15675824_1249165251815525_3950856029639577626_o.jpg 15585255_1249165135148870_1757847664527991810_o.jpg 15676173_1249165008482216_5880502766261222640_o.jpg 15676577_1249164878482229_7797393663497774467_o.jpg 15676343_1249166198482097_1362730914624590569_o.jpg 15591473_1249166195148764_7479105097239494499_o.jpg 15675864_1249166158482101_4451965441312295186_o.jpg 15577994_1249166331815417_6031446100492769880_o.jpg

クラブ概要

福岡東ロータリークラブ 概要

創立日 … 1970 年 09 月 05 日
例会日 … 毎週 木 曜日 12:30 - 13:30
会 場 … 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前 2-18-25 ホテル日航福岡 Phone: 092 482 1111
事務局 … 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前 2-17-23 ホテル日航福岡別館三階 Phone: 092 482 1109 

ロータリー綱領

ロータリーの綱領は、有益な事業の基礎として奉仕の理念を鼓吹し、これを育成し、特に次の各項、育成することにある
 
第一 奉仕の機会として知り合いを広めること
 
第二 事業及び専門職務の道徳的水準を高めること
 
   あらゆる有用な業務は尊重されるべきであるという認識を深めること
 
   そしてロータリアン各自が業務を通じ社会に奉仕するためにその業務を品位あらしめること
 
第三 ロータリアンすべてがその個人生活、事業生活及び社会に常に奉仕の理想を摘要すること
 
第四 奉仕の理想に結ばれた、事業と専門職務に携わる人の世界的親交によって、国際間の理解と親善と平和を推進すること

公式facebookページ

「2016年11月24日 福岡東ロータリークラブ、影島ロータリークラブ、済州島パラダイスクラブとの合同創立35周年記念式典」より
15192644_1220564958019136_3810180128558690377_n.jpg 15219426_978623905575830_6239719931039708250_n.jpg 15219372_978623855575835_7659676652218107708_n.jpg 15181562_978623842242503_6196985425521476690_n.jpg 15095452_978624162242471_8470674679057079008_n.jpg