創立50周年記念式典・祝賀会

創立50周年記念式典・祝賀会

【とき】令和3年9月2日(木)
式典の部 15:00~17:45
  祝賀会の部 18:30~20:30

【ところ】ホテル日航福岡
3階 都久志の間

会長挨拶

福岡東ロータリークラブは、昨年である2020-2021年度、日本のロータリー100周年を祝う記念すべき年度に創立 50 周年を迎えました。歴代の会長、幹事、会員の皆様の50年にわたる「ロータリー」に対する熱い思いに深甚なる敬意を表します。そして、支援していただいた方々に対し深く御礼を申し上げます。
新型コロナ感染症の流行を受けやむを得ず開催を順延してまいりましたが、目下の感染症流行の状況が大きく改善していることを踏まえ、記念式典祝宴の開催を決定いたしました。本日ご臨席賜ります皆様方に心からの歓迎の意と感謝を申し上げます。

当クラブは、1970(昭和45)年9月に、福岡ロータリークラブがスポンサークラブとなり、末永直行ガバナー、多川博特別代表をはじめとした皆様のご指導のもとに設立されました。他クラブからの移籍者はなく、チャーターメンバーは24名、全員が新規会員でスタートし、若くて行動力に富んだ会員が多くいたことが特徴であったと記されています。
その自由闊達なクラブの雰囲気は今も受け継がれています。2003(平成15)年には、初の女性会員を迎えました。現在は18名の女性会員が在籍し、理事役員や地区の委員として活き活きと活躍しています。会員の年齢層も幅広く、性別と世代を超えた親睦から生まれる活力が当クラブの魅力となっております。さらに、創立50周年の記念事業として「福岡令和あけぼのロータリー衛星クラブ」を設立しRI認可を得ました(2020年5月21日)。彼らの若々しい前向きな活動の姿は、ロータリーの未来への希望であり手がかりのように思えます。
コロナ禍をはじめ様々な社会問題が山積する現在の社会において、ロータリーの理念や活動が進むべき道を示す光明となることを願ってやみません。
我々は、これからも歩みを止めず、先輩諸兄にならって、この輝かしい歴史と伝統を引き次ぎ発展していく所存です。
最後に、これまでに福岡東ロータリークラブに寄せられました多くの方々のご支援とご厚情に感謝申し上げますとともに、今後とも変わらぬご指導をよろしくお願い申し上げます。

会長 大神 朋子